彼女たちの行方

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイ調整奮闘記2

休みの日に時間を作っては懸命にアイの視線を調整しておりました。
随分と時間がかかる作業です。

追記に写真つき奮闘ログを。
頭部のみの写真などありです、ご注意。


CIMG1480.jpg
では始めましょう、ということで用意したのはこれ。伸子の頭部とコクヨさんから出ているひっつき虫。
やっぱり某のパテの方がいいのだろうかと思案しました。しかし、パテをゲットしにボークスの店舗に行かなければいけない手間隙を考えると、文房具屋さんで手に入るひっつき虫の身近な手頃さが勝利。今回はこれを使ってみます。

CIMG1483.jpg CIMG1487.jpg
教えてもらった通り、まずは少量丸めてアイホール下に乗せます。伸子ヘッド、アイホールの内部が写真で見ると汚さが良く分かる。自分のせいなので何も言えずやり場のないやるせなさを胸に、取り合えず片目の装着です。
アイホールにアイを当てて、上から下に移動させるように…初めてなのでまず正面に。
位置を決めたら、アイの上方もひっつき虫を当てます。
右目からにしましたが、この時点で「なんとなく…こんな感じ?」という具合で進めています。

同じように左目も当てて、ではいざ視線の調節に。ヘッドを手で持って、なるべく離して見ながらちょっとずつ移動させます。ちょっと右だな…もうちょっと右…あ、動かしすぎたちょっと左…てな感じ。そして「ん、これでどう?」と思ったら写真撮って確認、という作業を繰り返すんですけど。
いやあしかし。正直な話、同時に、何が何だか、これで良いのか悪いのか、ずれてる気もするけどずれていない気もする、の繰り返しで。途中で本気で訳分からなくなって、ヘッドから目を逸らして呆然。
結局、あんまりに固く考えるのはよそう…という結論に。もともとそこまで違いなど分かる人間じゃないのだから、完璧じゃなくてもある程度こっち見てくれれば…orz

CIMG1494.jpg
それでこんな感じです。きっとまだ修繕改良の余地があるのでしょうけど、まあ今回はこんなもんで。おかしいと気付いたら直していく、という手段を取ろうと思います。
本来、ようしこれで写真撮るぞ~!ってとこなのに、今回もここで力尽き、実はまだヘッドをボディに装着してもいません。
でも、頑張ったので次回ヘッドを付けて写真を撮るのが非常に楽しみです。カスタム(と言えるほどの事してないですが)するとこういう楽しみが増えると知りました。うう、写真撮りたいなぁ!
スポンサーサイト

Comment

楽しみながら♪ 

アイ付けるのは楽しみながらやってください。

「亜美 こんどはこれでどうかな」・・・・
ってお話しながらとか(笑)

正面が一番難しいかも・・・・
私個人的には流し目が一番楽にかな。

写真だけではわからないのですが一番下の写真から見た感じではもっと上目使いにしたほうがいいかも・・・・
最終的にはボディーに乗せてウィッグつけないとわからないです。

さらにほんの少し視線を外側にむけるのがいいかな。
そうすると柔らかにみえるかな。

最初はなにやってもうまくいかないかもしれませんがいじっているうちにコツがみえてくるはずです。
がっちり固定しないで変だなと思ったらチョイチョイと指でアイの角度を調整してください。

私もわからなくなることはあります。
そういう時は適当なところでやめて翌日にまわすと不思議にきまることがよくあります。

今 私は真紅に「赤セイバー」やらせているのですがアイがなかなか決まらずいじくりまわしています。
そのためたいていは流し目にしちゃいます(笑)
  • posted by Rui 
  • URL 
  • 2012.03/03 17:53 
  • [Edit]
  • [Res]

少し時間を置いて 

こんにちはRuiさん!
確かにまずは「楽しみながら」工夫することが大事ですよね…!
実は始めた先から亜美ちゃんのアイ調整にドン詰まって、しばらく難しく考えるのはやめておこうこのままではドツボにはまってしまう…!となっているところでして。本当に…なかなか言う事を聞いてくれないというか、まあ私が初心者だからなんでしょうけれど、少しずつ友好度(笑)を上げていけばイッパツで「よし!」ってできるようになるのかもです。テクニック的なものは磨いていくとして、流し目が割りと楽なんですね?了解しました><
あと、ひとつ質問です。
アイを固定した後なんですが、正面からアイホールの上下を覗き込むとアイとアイホールの縁(造形と言ったらいいのでしょうか?)の間に「あ、これは隙間があるんじゃ」とわかるくらいの隙間があります。他のまだアイを外した事のない子にはありません。これって、きちんとアイを嵌め込めてないってことで、通常は隙間はできないものですか?やり方がいけないのか、こうなってしまうものなのかすら良くわからなくて…!笑

話は変わりますが、真紅ちゃんの赤セイバー、見ましたよっ!びっくりするほどに似合っていて、元から真紅ちゃんじゃなくてセイバーちゃんだったのではと思わせるほど。
真紅ちゃんてやっぱりブロンドが様になりますね^^
  • posted by かおり 
  • URL 
  • 2012.03/08 21:16 
  • [Edit]
  • [Res]

 

あらら・・・
無理しないでくださいね。

さて隙間はかなりありますね。
なるべくならないに越したことはないのですがアイ自体 手作りですし他の物に交換したらそれでまた隙間の様子が変わります。

赤セイバー わたしもびっくりしています♪



今度の日曜は「I Doll」に行って来ます。
その帰り夕方にはアキバのお店に行きます。
よろしければ亜美ちゃんといらっしゃいませんか?
私でよければアイの調整しますよ。
  • posted by Rui 
  • URL 
  • 2012.03/09 00:39 
  • [Edit]
  • [Res]

アイ調整 

こんにちはRuiさん、いつもお世話になっております。
アイとアイホールの間に隙間はある程度できるものとわかったので一安心しました。
アイドールではお会いできましたらどうぞよろしくお願いいたします^^
赤セイバーちゃんとオルタセイバーちゃんにもお会いできますように、楽しみにしています!
  • posted by かおり 
  • URL 
  • 2012.03/10 23:31 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。